中古マンションを買ってリフォーム

ここ10年程、中古マンションを購入してリフォームされる方が増えています。

以前は不動産会社が中古マンションを買って、リフォームをな施して販売されているものを購入するケースが多かったですが、購入されるかたの希望間取と違っていたり不動産会社の利益が乗っているので割高だということで、手間はかかりますがご自分でリフォームされるようになってきました。

先日も、70平米で新築ならば相場で5500万円はしてしまうため、3250万円で中古マンションを買うので、予算800万円程度でリフォームしたいとお問い合わせを頂きました。

確かに立地も駅から徒歩圏ですし、管理もよく外装も綺麗なので、いい選択をされたと感じました。

やはりご自分達の希望のリフォームをしてお住まいになるのがベストです。

今回は内装を全て解体して新たにつくりなおし、お好きなキッチンやユニットバスを入れ、850万円になりました。

工事期間は2ヶ月を要し完成しました。

少し予算はオーバーしましたが、とても満足されたご様子でお引越しされました。

 

 

 

 

 

 

 

マンションのリノベーション

今回は築後30年以上経過した中古マンションを売却するにあたり

内装を全部解体してコンクリートの状態まで戻して、新たに作り

直すことにより付加価値を高めるためのリノベーションです。

元々は3DKでしたがこれを2LDKにしています。

機器類も使いやすくオシャレなもので揃えました。

細かい仕様は別の資料に沿って決めています。

約1.5か月かかって完成いたしました。

売却も無事に済み、リノベーションは成功いたしました。

 

寝室の壁クロスにアクセントを(2)

前回に引き続き寝室の壁紙です。

ベッドヘッド側の壁面に大柄のアクセントクロス

を使用しています。

ベッドヘッドにアクセントクロス
アクセントクロス

 

 

 

 

 

壁面にはコンセントやスィッチが付いている

場合が多くあります。

この場合濃いめのアクセントクロスを使う場合

には、ブラックとかグレー色のコンセントカバ

―で合わせないと、コンセントだけ白く浮いて

しまいます。

今回も、他の壁にはホワイトでアクセントの壁

にはグレーのコンセントカバ―を使用しました。

グレー色のコンセントカバー
コンセント色をあわせています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室の壁クロスにアクセントを(1)

今回は寝室にお勧めの

アクセントクロスの活用についてです。

壁紙(クロス)はホワイト系を選ぶことが多い

ですが、ところどころ色を変えたり柄を付けた

りしたいケースもあると思います。

しかし貼ってからではやり直しがきかないため

心配でやめることも多いものです。

 

ベッドヘッドの壁面にアクセントクロスを使用

されたいということで

まずイメージを見るためにCGパースを作りました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寝室のベッドヘッド側の壁面にアクセント
CG ベッドヘッド側の壁面にアクセントクロス

 

 

 

 

 

 

 

カタログからスキャンしたクロス画像を柄の

サイズを合わせることによりよりリアルに

完成後を先にみることができます。

お客様も気に入られこれで決定しました。

 

CG鳥瞰パース

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

施工中写真

 

 

 

 

 

 

 

床にキズが付かないように養生して施工

しています。濃い目のクロスの場合には

ノリをよくふき取らないといけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

完成写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロゼットの扉の一枚にはミラーが

貼られています。

落ち着いた大人の寝室になりました。

 

 

 

 

リビングとセミオープンキッチンのリフォーム

今回はCGで作成したリフォームイメージで施工した

リビングルームのご紹介です。

下の2枚は完成予想です。

天井は織り上げ天井になっており、正面の飾り梁には

コープ照明が埋め込まれていて、天井を広く照らすよ

うにしています。

左と正面の壁面にはブルーグレーのアクセントクロス

が貼られています。

正面奥はセミオープンタイプのキッチンです。

完成予想CG

 

 

 

 

 

完成予想CG

 

 

 

 

 

 

 

 

施工中写真

キッチン床にも床暖房

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの間仕切りの骨組み

 

 

 

 

 

 

 

 

天井の下地組

 

 

 

 

 

 

 

 

クロス施工中

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーグレーのアクセントクロス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの床にも床暖房 2系統

 

 

 

 

 

 

 

 

電気式床暖房

 

 

 

 

 

 

 

 

パナソニック パネルライト

 

 

 

 

 

キッチンカウンターを照らすユニバーサルダウンライト

 

 

 

 

 

 

 

天井を照らし出す間接照明(コープ照明器具使用)

 

 

 

 

 

 

 

 

床の養生をはがしたところです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デュポンコーリアンの大理石天板 オーダーにて製作しました

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター上に電話機を置けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンタの左側の上下の収納  コンセント・LAN 等内蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成写真

完成です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初提案のCGイメージ

 

 

 

 

 

 

CGでのご提案時から、カウンターの収納が

増えていたり、ドアの形状が変更になって

いますが、ほとんどイメージ通りに完成し

ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルライクなマンションの玄関&ホール

今回は重厚感のある玄関と廊下へのリフォームです。

完成写真です。

ホテルライクな空間

 

 

 

 

 

 

 

 

天井までピッタリのドアにすることもポイントです。

天井高を2035mmにして既成のドアを使用しています。

廊下の巾木は高さ60mmにして、土間のタイルの巾木

(タイル)の高さに合わせています。

玄関照明は人感センサー付きダウンで、廊下もダウンライトを

配置しています。スィッチの切り替えでライトの色温度を

落ち着いた電球色にするか、さわやかで衛生的な白色にす

るかを選べるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

左壁面にはミラー&エコカラット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エコカラットを巾45CMで天井までを2列で貼っている

ことで、調湿という機能と美を演出しています。

エコカラットの間には大きなミラーを設置しています。

今回のエコカラットは厚みが6.5~9.5mmとなっています。

エコカラットは欠けやすい材料ですので、両端はアルミ

の見切り材(厚み11mm)を取り付けています。

鏡の厚みは4mmですので、エコカラットにあわせて鏡の

裏に厚み調整用のスペーサーをいれて施工しています。

細かい所に留意して施工することが綺麗に仕上げる大事

な要素です。

ホテルのようなエントランスに完成いたしました。

 

 

 

 

大型の玄関収納にリフォーム

今回は玄関の収納である下駄箱収納や棚収納を大型化する

リフォームです。お住まいの期間が長くなるとどうしても

物が多くなり不足してしまう収納だと思います。

限られたスペースですので有効に使えるようデザインしま

した。

タタキ(土足)の床の一部まで収納にして、普段履く靴や

ブーツなどの背の高いものを置くことができます。

傘の収納も同じ箇所にして、すっきりとした玄関になりま

した。

マンションの玄関
玄関の間取図です

 

 

 

 

 

 

 

 

大型玄関収納
大型玄関収納のイメージCG

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフのキャディーバッグなども収容可能です。

玄関収納内部
玄関収納内部イメージ

 

 

 

 

 

 

 

以上の内容で製作になりました。

完成後の写真は以下の通りです。

マンションの玄関タイル
玄関のタタキ(土足部分)は鏡面の300 角 大判タイル

 

 

 

 

 

 

 

 

框も同じく鏡面のタイルになっています。

既存㏋貼っていた小型のタイルを剥離し

て施工しています。

マンションなどの場合には、CFとか塩ビ

タイルなどを使うことも多いですが、耐久性

や高級感ではタイルもしくは石をお勧めいた

します。

タタキの一部を収納に

 

 

 

 

 

 

 

 

扉を閉めるとこのようになります

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関収納の自在棚

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関収納
収納内部の傘立てです

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関収納の自在棚

 

 

 

 

 

 

 

 

収納量たっぷりでありながら

スッキリした玄関になりました。

 

 

調布 デスク付の壁面収納家具を造作しました

今回は書斎にデスク付の壁面収納家具を造作しています。

書斎に色々なものを収納したいという要望です。

巾2.4mで高さは天井までのスペースに造りました。

家具でも作れますが、今回は大工が造作で作成し

カウンターはアイカの特注にして、側板は強化クロス

で巻込み、可動・固定棚はポリ化粧合板(ホワイト)

にしました。

かなり重量物も置きたいとのことでしたので、板厚

を考慮しています。

CGでのプレゼンです。

調布 壁面収納家具

 

 

 

 

 

調布 壁面収納デスク

 

 

 

 

 

デスクにはパソコン・棚にはオーディオ・プリンター

等を置かれるので、各所にコンセント・TVアウトプット

LANを配置しています。

 

内容が決定いたしましたので製作に移ります。

 

 

 

 

 

 

 

調布 壁面収納家具

 

 

 

 

 

 

 

デスクの前には奥行の浅い棚があります。

その上には、デスク照らすLED照明。

スイッチはデスク右側面にあります。

調布 オシャレなLED照明器具

 

 

 

 

 

 

 

お部屋のメインライトは4灯のLEDで

角度を自由に変えられるようになっています。

棚板は一部は強度確保のため固定されています

がほとんどは可動式で自在に動かせます。

 

 

 

 

 

壁面収納の左にも、棚やクロゼットがあります。

奥行きの小さな棚は薄い板を使用しています。

書斎としては十分な収納量に仕上がりました。

 

 

 

 

和室を洋室にしてリビングにつなげるリフォーム

今回はリビングの奥にある和室を洋室に変更して

個室としても、またリビングとして使えるように

したいという意向でのリフォームです。

和室の現状は

リフォーム前の和室

 

 

 

 

 

 

こちらを洋室へ

解体から始まります。

天井・床・押入れ・間仕切り・建具・クロス

などを撤去します。

襖が付いていた間仕切りは梁のところまで

解体しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調布 LL45床遮音アクセスフロア

 

 

 

 

 

 

 

元の畳の下はコンクリートになっています。

マンションですので、床は遮音性能LL-45の

置床を使います。

これにより、ふわふわしたフローリングでは

ない、無垢フローリング等を貼ることができ

ます。

調布 LL45 遮音床

 

 

 

 

 

 

 

厚さ21mmのパーチクルボードです。

調布 床暖房リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

パーチクルボードの上に12mmの

ベニヤ板を貼り、その上に仕上げの

フローリングとなります。

床暖房(電気式)も設置しています。

調布 クロゼットリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

調布 ウォーキングクロゼット

 

 

 

 

 

 

 

元押入れは、奥行を拡げてウォーキング

クロゼットにしています。

コート・ジャケットを掛ける・布団(2段)

を入れる・箱物を収納するなど

多用途に使えます。

クロゼット内部の照明は、物を当てても

破損しないようフード付きなものです。

クロゼットドアは開き戸にしてます。

 

和室をリビングにつながる洋室へリフォーム

 

 

 

 

 

3枚の天井吊の引き戸で、個室としても

使えます。

フローリングは全厚12mmですが

表面は2mm厚の挽板で出来ている、木目が

とても綺麗に出ている超高級なウッドテック

社製のライブナチュラルを使用しています。

和室を洋室にリフォーム

 

 

 

 

 

普段はリビングの一部としてお使いになる

そうです。

引戸は全て開放され(クローゼットに収容)

掃き出し窓が2つもある、とても開放感のある

広いリビングになりました。

 

 

 

 

 

 

マンションの洗面室のリフォーム

今回はマンションの洗面室のリフォームです。

巾103cmのスペースに洗面化粧台を設置しています。

既製品は巾が60.75.80.100cmとか決まっていますが

今回は103cmですので、3cmのスキマにスペーサー

というものを使用してリフォームしています。

調布 洗面化粧台リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

調布 洗面台リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

洗面化粧台の背中には洗濯機を設置いたします。

洗濯機用の防水パンは巾74cmのもの(普通は64cm)

を使いました。

洗濯機はドラム式を予定しているため、通常よりも

高い位置に洗濯機用の水栓を取り付けています。

洗剤などを置けるように棚も付いています。

吊戸棚の高さは50cmです。吊戸棚も既製品のため

巾が合わないので、左側の部分は造作で埋めています。

 

 

 

 

 

 

 

小さな洗濯物を干すこともできるように、壁面から

倒して使えるハンガーです。

壁面クロスはタイル調のビニールクロスで仕上げて

います。

 

 

 

洗面化粧台のリフォーム

他の実例はこちらからご覧ください。

http://renolabo.com/tyouhusennmennrihulo-mu.html