オシャレな電気のスィッチといえば

リフォームの際に電気のスィッチを変えて欲しいというご依頼があります。

交換前に多いのがこのタイプです。

フルカラーというシリーズのスィッチです。クリームがかった色合いで昭和のイメージです。

 

 

 

これをオシャレなスィッチに交換するとなると

スィッチとコンセントは同じシリーズにしないと色が合いません。また2ケ3ケのスィッチがまとめて1個にまとまっているものや、蛍スィッチのように光るもの、タイマー機能がついているもの、TV・電話のアウトプット等々様々な形態のものがあります。これらを全て統一するためには、選ぶシリーズが問題です。

よく使われているシリーズであれば、ラインナップが充実しています。フルカラーは典型的なものでした。

フルカラーはナショナル製品で、今はpanasonicと社名を変えフルカラーに加えオシャレなコスモシリーズというものがでています。

 

これはコスモ21ワイドシリーズです。

角が多少丸くかまぼこ状なっています。

その丸さが嫌なかたは、カバーだけpanasonicのラフィーネアシリーズを付け替えるだけで、よりスクェアにすることができ、これはオススメです。

 

よくリノベーションで使われているもので神保電機のNKシリーズがあります。もともとは公団のスィッチを作っていたメーカーです。

ボタン(正式にはハンドルといいます)が小ぶりでスクェアなデザインが人気です。

imboNKシリーズ これはpanasonicのコスモに比べると予算が必要です。

 

 

洋服でいえばオシャレなボタンに変えることで、洋服そのもののイメージに高級感がでるのと同じ効果です。小物選びでインテリアは変貌します。

レトロなデザインのものや、アクセント壁紙や和室の塗り壁に合わせた色のものなどがありますので、こだわってみるのも楽しい時間ですね。

 

 

 

 

リフォームのオプションサポートセンター