和室を洋室にしてリビングにつなげるリフォーム

今回はリビングの奥にある和室を洋室に変更して

個室としても、またリビングとして使えるように

したいという意向でのリフォームです。

和室の現状は

リフォーム前の和室

 

 

 

 

 

 

こちらを洋室へ

解体から始まります。

天井・床・押入れ・間仕切り・建具・クロス

などを撤去します。

襖が付いていた間仕切りは梁のところまで

解体しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調布 LL45床遮音アクセスフロア

 

 

 

 

 

 

 

元の畳の下はコンクリートになっています。

マンションですので、床は遮音性能LL-45の

置床を使います。

これにより、ふわふわしたフローリングでは

ない、無垢フローリング等を貼ることができ

ます。

調布 LL45 遮音床

 

 

 

 

 

 

 

厚さ21mmのパーチクルボードです。

調布 床暖房リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

パーチクルボードの上に12mmの

ベニヤ板を貼り、その上に仕上げの

フローリングとなります。

床暖房(電気式)も設置しています。

調布 クロゼットリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

調布 ウォーキングクロゼット

 

 

 

 

 

 

 

元押入れは、奥行を拡げてウォーキング

クロゼットにしています。

コート・ジャケットを掛ける・布団(2段)

を入れる・箱物を収納するなど

多用途に使えます。

クロゼット内部の照明は、物を当てても

破損しないようフード付きなものです。

クロゼットドアは開き戸にしてます。

 

和室をリビングにつながる洋室へリフォーム

 

 

 

 

 

3枚の天井吊の引き戸で、個室としても

使えます。

フローリングは全厚12mmですが

表面は2mm厚の挽板で出来ている、木目が

とても綺麗に出ている超高級なウッドテック

社製のライブナチュラルを使用しています。

和室を洋室にリフォーム

 

 

 

 

 

普段はリビングの一部としてお使いになる

そうです。

引戸は全て開放され(クローゼットに収容)

掃き出し窓が2つもある、とても開放感のある

広いリビングになりました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です