マンションの窓サッシの交換

マンションの年数が40年を経過したことにより、窓サッシも当時のものですから、断熱効果も防音性能も劣っているため交換することになりました。

ただ、サッシは占有部分ではなく共用部に属しているので本来ならばマンション全体で交換することが近年増えてきています。

今回は管理会社を経由して管理組合からの許可を頂き、そのお部屋単独で交換することになりました。

近隣の方々へのご挨拶と工事内容のお知らせ、エレベーター前の工事内容掲示、エレベーター壁・床等の養生をして工事に着手いたしました。

 

■既存のサッシの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシはビル用サッシで、ガラスは網入りトーメイの普通のものでした。昔は風抜きの小窓がありました。

クレセントも経年劣化のため、数年前に交換されていました。


 

■工事中の写真です

 

開口廻りのアルミサッシだけを残して、あとはずべて解体いたします。

お住まい中ですので、室内及びバルコニー廻りもしっかりと養生しています。

アルミを切断する音と電動ドライバーの音くらいで、大きな騒音は出ていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

■完成写真です

 

複層ガラスになったので断熱も防音も以前とは比べ物になりません。

今回の施工方法はカバー工法で行いました。

従って漏水等も心配ありません。

工事は1日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームのオプションサポートセンター

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です